HIV、つまりエイズウイルスを含んでいる血液、精液をはじめ、唾液、母乳、腟分泌液などの体液が、看病する人や交渉相手などの傷口や粘膜部分などに触れることにより、HIVに感染する可能性が大きくなるのです。
チェルノブイリ原子力発電所事故に関する被害者の後追い調査の結果によると、大人に比べると体の小さい未成年のほうが飛散した放射能の被害をより受けやすくなっていることが分かります。
お酒に含まれるアルコールを無毒化する力があるナイアシンは、苦しい二日酔いに有効な成分です。苦しい二日酔いの大元とされているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の分解に作用しています。
気分障害のうつ病は副交感神経が優位になると脳で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足することにより、強い憂うつ感、不眠疲労感、食欲不振、体重の減少、強い焦燥感、意欲の低下、そして重症化すると自殺企図など様々な症状が現れ、2週間以上続きます。
ポリフェノール最大の特性は水溶性のビタミンCや脂溶性のトコフェロールなどとは違っていて、細胞の間の水溶性部分に脂溶性の部分、更には細胞膜でも酸化を遅れさせる作用をいかんなく発揮するのです。

内臓に脂肪が多いことによる肥満が確認されて、油脂の摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、高血糖の中で2~3項目相当する事例を、メタボリックシンドローム、またの名を「死の四重奏」というのです。
手ごわいインフルエンザに適した予防対策や治療方法等、このような基本の措置は、季節性のインフルエンザでも新たに発見された新型インフルエンザであっても同じなのです。
ここで、こちらを参照してください。
過食、体重過量、消費カロリーの低下、不規則な生活、精神的・肉体的なストレス、加齢といった様々な誘因が集合すると、インスリン分泌が衰えたり、機能が鈍化したりして生活習慣病に属する2型糖尿病(ICD-10:E11)を発症するといわれています。
陰金田虫というのは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)と称されている、かびの仲間である白癬菌が陰嚢や股部、お尻などの部分に何らかの理由で感染し、棲みついてしまう病気の事で水虫です。
「ストレス」というものは、「無くすべき」「除外すべきもの」と思われがちですが、実の所、私たち人間は様々な場面でストレスを抱えるからこそ、生活し続けることが可能になるのです。

ジェネリック医薬品というのは新薬の特許が失われてしまった後に販売され、同一の成分で金銭的な自己負担を低くできる(クスリの金額の廉価な)後発医薬品のことを意味します。
細菌やウィルスなど病気を連れてくる病原微生物、すなわち病原体が口から肺に忍び入って伝染してしまい、左右どちらかの肺が炎症反応を呈示していることを「肺炎」と呼ぶのです。
長年使用されてきた生ワクチンに代わる新しい手段として、平成24年9月よりになることによって、集団接種ではなく病院などで個別接種の形に変更されています。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、アミノ酸(Amino acid)をクエン酸回路と呼ばれるエネルギー源を燃やすのに欠かせない重要な回路へ取り込ませるため、より細分化することを支える動きもあるのです。
音楽の公演の開催されるスペースや踊るためのクラブなどに据えられている非常に大きなスピーカーの真横で大きな音を聞き続けて耳が聞こえにくくなることを「急性音響性聴器障害」と言っています。